ナノメートル粉体は規模化生産に達し、世界では業界のトップになっている

当社は先進的なプラズマ気相合成法を利用して、ナノメートル粉体の工業化生産、規模化生産を実現しました。会社には生産ライン合計48本で、日生産量は1ライン50kgもあります。

ナノメートル窒素酸化チタン陶磁器粉

前の製品:ナノメートル窒化アルミニウム陶磁器粉
  • ナノメートル陶磁器粉:TiON
  • 純度:>97.0%
  • 形状:球形
  • 平均粒度:100nm
  • 比表面積:20 m2/g
  • 松装密度:0.08g/cm3
  • 外観色:

    性能特徴:

      本製品はプラズマアークガス相合法を利用して生産します。高純度、小粒径、平均な分布、比表(specific surface area)面積、高表面活性、低松装密度(apparent density of powdersなどの特徴があります。光触媒ナノメートルTiONはその安定する化学性質強い酸化還元性と耐光陰極腐食性、難溶性、無毒コスト低下などのメリットがあるため、光触媒酸化反応で触媒として、大気と水の中の汚染物を除去することで、エネルギーと環境問題を解決する理想な材料になっています。

    主な用途:

    汚水処理:工業汚水に大量な有害の有機物質があります。これらの汚染物を生物処理技術で除去するのは非常に困難です。ナノメートルTiONは光のある環境で強い酸化作用があるため、水の中の炭化水素、ハロゲン化物、 カルボン酸などを酸化還元を発生させその上、だんだん分解し、最後は完全に環境にやさしいCO2H2Oなどの無害物に酸化させます。

    光触媒:ナノメートルTiON禁制帯forbidden band)の幅は3.2eVより小さいため400nm以上波長可視の条件でも空気の中の有害物、毒物を触媒、分解することができ、環境浄化を実現しました。単純の鋭チタン二酸化チタン光触媒より優れています

    自潔塗料:本製品は強い触媒酸化効果があるため、それを塗に入れることで、自動的に塗膜の表面にある有機汚染物をCO2と水などに分解し、空気の流通で運ばれ、自潔します。

    抗菌剤:ナノメートルTiON触媒殺菌で強いです。可視の環境でTiONは水をラジカルに分解します。そのラジカルは細菌の細胞壁に入り、細胞壁を壊し、細胞内構造を分解することで、細胞を殺し、抗菌殺菌になります

    抗菌複合材料:TiONは強い触媒能力を所有します。プラスチック、ゴム、繊維などの高分子材料ナノメートルTiONを適量に入れて作った高分子複合材料は光が弱い環境でも、カビが生えたり、細菌が出たりしません。

    注意事項:

     本製品は乾燥した涼しい場所に保存してください。加圧禁止です。表面処理されていない粉体は水分を吸収した場合固まるので、分散性能と使用効果に影響しないように、使用する時空気の中で曝さないでください。